N-SYSTEM-Careニュース

重大なお知らせ!!!

2018.6.6

の降る日が多くなり梅雨らしい季節となってまいりましたが、

皆様、風邪など体調管理にはお気をつけてくださいね。

が降ると心までブルーになりますよね。 🙁

しかし、この度弊社にこの梅雨のを吹き飛ばし、元気が出る様なニュースが舞い込んできました!!!

なんと、この度弊社の運営しております、ケアビレッジライル温品が労働局委託事業である「先進事業モデル」として選ばれました!!! 🙂 

 2025年に向けて介護サービスを担う人材の定着・確保が重大な課題となってくる中、「魅力ある職場作り」を行っている介護施設という事で弊社が選ばれました。

 弊社は自社で開発しております、介護施設向けの情報共有システムN-SYSTEM-Careを弊社介護施設で運用しており、このシステムの運用が先進的なICT活用として選ばれた格好です。

 

 また、この先進事業モデルは広島県では弊社含めまして3社しか選ばれておりません。この3社の中の一つに選ばれた事を誇りに思いましてこれからも業務により一層邁進していきます!!!

 今後人材不足が懸念される中で、弊社では自社だけで閉鎖的に業務を行うのではなく、全ての介護施設様と手を取り合いまして一緒に介護について考える事が重要であると考えております。

 

 N-SYSTEM-Careを用いた取り組みは、弊社介護施設でいつでもご見学して頂く事が可能となっておりますので、ICT化に興味をもたれております介護事業所の皆様、是非一度弊社介護施設を訪れてみてくださいませ。今後も施設間でのつながりを大事にして一緒に介護業界を盛り上げていきましょう!!!