運営サポート

運用サポートスタッフ

私たちが全力でサポートをして参ります!


システムエンジニア/介護福祉士 三上 貴宏

システムエンジニア/介護福祉士
三上 貴宏
私も介護の現場で仕事をして感じた事があります。

いつも時間に追われて、本当にケアワーカーとしてやりたい事が実現できていないという葛藤があります。なぜ時間に追われるのだろう?何が無駄なんだろう?
介護の現場は今、何に困っているんだろう?
そんな思いから生まれたのがN-SYSTEM-Careです。
医療と介護の現場の声を基に本当に必要な機能を厳選して作っています。なぜ機能を厳選するのか?
N-SYSTEM-Careの開発当初よりブレないコンセプトが一つあります。
それは「シンプルで使いやすい」事です。
シンプルで使いやすいからこそ使って頂く方の満足に繋がると考えます。
私はシステム開発を行う時に必ずこのコンセプトに立ち返ります。
システムは使って頂いてこそ、本当の良さが伝わります。N-SYSTEM-Careは使って頂ければ、良さを伝える自身があります。介護現場が笑顔でワクワクする職場にしたいという私達の思いを詰め込んだシステムです。今より更に介護を魅力ある仕事にして行きたいです。それが、私達が未来に向けてできる事だと思っています。

導入研修担当 介護福祉士 樋口 光義

導入研修担当 介護福祉士
樋口 光義
介護の現場職員として20年以上携わってきました。

現場介護職員として働く中で情報収集の時間を申し送りや記録物の閲覧に時間を費やすことが多いこと、ご利用者様へ関わる時間よりも記録に費やす時間の多さに悩むことも多くありました。
人から人へ伝えられる情報には限界があると思います。
また、複雑な勤務体系の中では、申し送りに出られない状況もあります。
そんな中でもご利用者様から、「人によってやってくれることが違う」「〇〇さんには話したのに、その後の対応に変化がない」といった情報共有が出来ていなかったことから苦情になる場面を何度も体験しました。そんな多くの悩みを抱えたままでは、介護サービスの質の向上や介護サービスの統一化は難しい課題であると考えます。
そんな多くの経験を活かし、介護施設内の情報共有での困りごとに対し、システムを導入することで解決できることも多くあります。私自身がPCやスマートフォンを苦手とする中、システムなんて使いこなせない、介護業界にはシステムなんて必要ないと考える時期もありました。実は、N-SYSTEM-Careは情報収集を簡単に変えることができます。そんな私だからこそ、皆さまの気持ちに寄り添った形でシステム導入をサポートさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

N-SYSTEM-Careフォロー・営業
谷川 実
時代に合った経営方法を選択することで人材定着やサービスの質、業務効率はアップします

現人材不足はますます加速化は進んでいきます。そして労働人口の減少、超高齢社会という背景は変わることはありません。日本の生産性を上げるための政策としてITを活用し効率化を図ることを狙いとしております。
介護の現場でもペーパーで行われる業務が多く改善できていないところも多く見られます。
我々はシステムの提供を通じて業務の効率化、人材の定着、医療連携の構築などの支援をいたします。
システムを導入することにより介護側は相談したいことを気軽に報告でき、Drは情報を好きなタイミングで確認できるため業務のテンポを崩すことなく対応できます。状態の経過を追うことでケアを早く行うことができ、

ご利用者様が安心した日々を過ごすことができます。そうした医療と介護が共に寄り添いながら

一人一人のご利用者様に向き合うことができる社会の実現を目指します

導入研修担当
木原
「急速な変化の時代で如何に新たな価値を作るか」

このテーマを掲げて弊社は走り抜いてまいりました。N-SYSTEM-Careはその結実のひとつであります。
もちろん導入しさえすれば、全てが良くなるということではありません。
大切なのは、介護現場で働く方々が安心して働ける環境づくりだと考えています。そのお手伝いをさせて頂くのが、このN-SYSTEM-Careです。介護施設様、さらにはそこで働く皆様お一人お一人の笑顔が増えるよう、弊社は全力でサポートしてまいります。

導入研修担当
ケアビレッジライル温品 サ責
介護福祉士 有馬
以前働いていたところでは、全ての記録が手書きでした。

申し送りや医務連絡ノート、日勤ノート、夜勤ノート、個人シートと書き物だけでも沢山あり、
時間もかかっていました。そのノート類は一冊づつしかないので、誰かが記入していれば待たなければならないし、その間に違うことをしていて、書き忘れてしまうということもありました。
全ての記録ノートを照らし合わせて確認作業も大変です。N-SYSTEM-Careでは、記録はメールを打つように、自分のペースで記入することができます。
タブレットを使う事で、利用者様の状態を、今だけでなくさかのぼって確認することも簡単にできます。また、薬に関して、その方がどんな薬を飲んでいらっしゃるかが、薬名だけでなく、写真もあるのでとてもわかりやすく、ご本人に尋ねられた時にも説明しやすくなっています。
スムーズに記録が出来る事で、時間と気持ちにゆとりが生まれ、利用者の方とのコミュニケーションも取りやすくなりました。

導入研修担当  ケアビレッジライル温品 サ責 実務者研修 松本

導入研修担当
ケアビレッジライル温品 サ責
実務者研修 松本
高齢化を背景に介護事業所ニーズはますます増加していますが、

介護現場ではケア記録を手書きで書いたりと、まだまだIT化が進んでいません。
私たちが使っているN-SYSTEM-CareがPC・タブレット等で施設内のどこからでもすぐに最新のケア記録の確認や入力する事が可能です。又、ケア記録時間を短縮でき、事務作業が大幅に軽減できます。N-SYSTEM-Careを取り入れる事によって私達の施設では入居者様に、より質の高い介護サービスを提供する事が出来ています。スタッフ同士の円滑な連携も出き、笑顔が溢れる働き易い環境に私はとても満足しています。

導入研修担当
ケアビレッジライル温品
介護職員 介護福祉士 山田
文字を書くことが苦手。

何を書いているのか、順序が後先になってしまったり、誤字脱字で訂正も多かったりと、読みにくいものになりがちで、ケア記録の記入は時間もかかり嫌な業務でした。
N-SYSTEM-Careを利用することで、ケア記録を記入後、補足したり訂正したりがやりやすくなり、わかりやすい記録を残す事ができるようになりました。時間差で出勤することも多く、利用者様の変化や、何があったか等が可視化されているので、何度も確認できるところが心強いです。
初めてケアに入らせて頂くご利用者様には、フェイスシート、既往歴、服薬状況などの情報共有がファイルではなく、パソコン、タブレット等でリアルタイムに把握する事ができるのがとても便利です。

その他サポートスタッフ
宮崎
皆様の介護・医療の環境をより良くする為、
N-SYSTEM-Careを活用して全力でサポートさせて頂きます。

安心のセキュリティ

N-SYSTEM-Careでは、プロのウェブデザイン・システム開発会社であるリコネクトが、個人情報の多い介護業界でも安心のセキュリティ体制を整えております。

SSL設定

SSL設定

N-SYSTEM-Careでは、第三者機関が認証したサーバーセキュリティである
SSL認証(通信暗号化)」を設定しております。

SSL設定でセキュリティ対策をすると、インターネット上での情報通信がすべて暗号化され、外部の人からは分からなくなります。

 

N-SYSTEM-Careでは、ご契約者様ごとにドメイン(例:abc.n-system.jpなど)を設定し、各ドメインごとにSSL設定を行っております。
独自SSL設定により、N-SYSTEM-Care上で行うすべての通信は暗号化され、情報漏えい、不正攻撃への対策をおこなっており、ご利用者様の大切な情報をお守りします。

 

FTPアクセス制限

アクセス制限

お家の鍵って似ているようで、すべて微妙に違いますよね。
お家の鍵にも1つ1つ違う番号がついていて、その番号に対応する鍵じゃないとお家の扉は開きません。

 

N-SYSTEM-CareにもFTPというアクセス方法において、同じようなアクセス制限をかけています。FTPとは、パソコンからサーバーにファイルを転送するアクセス方法です。

 

N-SYSTEM-Careでは、FTPでのアクセスを特定のIPアドレス(ネットワーク上での機器識別番号)のみ許可する制限をかけ、システム本体への不正アクセスを防いでおります。

 

ログイン制限

ログイン制限

N-SYSTEM-Careでは、3回ログインに失敗すると、4回目以降正しいIDとパスワードでも ログインできない仕様となっております。

また、国外からのログインに制御をかけ、国外IPアドレスからのログインを無効としております。
国外からの不正ログインを防ぎ、大切な情報をお守りいたします。

安心なデータ管理

安全なデータ管理

N-SYSTEM-Careでは、安全なデータ保持・保管の為、サーバーの内外でバックアップ 管理を行っております。

 

サーバー設備の故障・トラブルに備えて、1サーバー内に存在する2台のハードディスクにデータを同時に書き込み、リアルタイムで全データのコピーも行っております。

 

加えて、サーバー上のデータを1日1回バックアップ専用サーバー(運用していないサーバー)に自動コピーしております。

 
安全なデータ管理

N-SYSTEM-Careでは、データの蓄積量・年数に制限はありません。
データの量に応じてサーバーを増量させる形をとっており、一定量のデータ蓄積を目途(5年~10年)に別データベース(別サーバー)に保管し、データ保持とシステム全体の操作速度を保っております。

 


私たちはN-SYSTEM-Careと共に成長し続けます
株式会社ノースハンドグループ
株式会社リコネクト
株式会社LILE THE STYLE