グループホーム 湯来様

介護スタッフ

N-SYSTEM導入で紙の書類間での転記作業が減りました!

N-SYSTEMを導入して、紙の書類間での転記作業が減りました。手書きの記録にはもう戻れません。紙ベースでの記録用紙が少なくなったので、書類を探したり、記録用紙をコピーして準備をする手間が軽減されました。

介護スタッフ

業務連絡を確認しやすく、情報発信も行いやすくなりました。

以前は、3冊ある連絡ノートに記入をしていましたが、N-SYSTEMを使うことで、業務連絡を確認しやすく、情報発信も行いやすくなりました。また、「連絡掲示板」機能を使うことで、記入漏れ・伝え漏れも減りました

介護スタッフ

遅出者や夜勤者と情報の共有がしやすくなりました。

ご利用者様の重要な情報を「ケア記録」内から「タイムライン」へ紐づけできることで、申し送りでの伝達漏れがなくなり遅出者や夜勤者もN-SYSTEMを確認するだけで伝わるようになりました。業務上に必要な情報はN-SYSTEMで確認できるので、確認時間が短縮できています。

介護スタッフ

操作方法が分かりやすく、「慣れればできる」という共通認識ができています。

N-SYSTEMは操作方法が分かりやすいので、タブレットやパソコンが苦手な方でも「使いたくない」との意見はありません。スタッフ間でも「慣れればできる」という前向きな共通認識ができているようです。

ケアビレッジ ライル温品様

管理者(サービス提供責任者A)

N-SYSTEM導入で作業効率化につながりました!

N-SYSTEMにより、情報のはきだしがされているので情報収集がスムーズにできます。
N-SYSTEMを使って指示が出来るし、スタッフは自ら情報を収集することができ、記録に対する責任感を持つようになります。見られているという意識が働き、記録の書き方もレベルアップしております。
導入時は慣れるまでは大変でしたが、今ではN-SYSTEMがあることで作業効率化がなされていると思います。タブレットなら、その場で記録が出来るので便利ですし、ドクターへ怪我の状況を伝える際に写真をアップできるのでとても便利です。

管理者(サービス提供責任者B)

時間に余裕ができ、スタッフの介護レベルの標準化にもつながりました。

N-SYSTEMを確認して入居者様の状況を把握することで、申し送りの時間短縮に繋がっています。
さらに、時間に余裕ができることでスタッフに細かい所まで伝えることが出来るようになりました。情報共有が出来ているので、スタッフの介護レベルが標準化につながり、事務所にいなくても、タブレットを使用してどこでも閲覧・記録ができるようになりました。
紙媒体では記録を探すのも大変でしたが、N-SYSTEMでは記録を探す時間が短縮されました。スタッフが多い施設ほど情報共有が大変なので、N-SYSTEMの導入効果があると思います。

ケアマネジャー

情報共有がスピーディーになりました!

情報共有できることが一番助かっています。夜勤者と日中勤務者の申し送りがなくても、N-SYSTEMで状況を把握することが出来ます。
アナログではファイルを見かえす手間がありましたが、N-SYSTEMはご利用者様の外出状況やご飯を食べる食べないなどの知りたい情報がすぐわかるので助かります。
ケア履歴は、過去の履歴を遡ってみるときにも役に立ちますし、薬歴があるので、どのお薬を飲まれているかも知ることができます。出社してタイムラインを見れば、ある程度の情報を入手できますし、スマホでも見ることができるので、休みの日にチェックして変化がおこっていないかを確認しています。

事務

事務所で施設の情報を見ることが出来便利です!

ご入居者様の食事の発注や外泊の情報などをN-SYSTEMにあげることで、情報共有が簡単にできます。食事の請求についての情報をN-SYSTEMから読みとることができるため、作業の効率化になっています。
また、連絡掲示板を通じて、コンビニ移動販売などの行事告知をできるので、一人一人に伝達する手間を省くことができます。ドクターカレンダーで、入居者の支払い代行をするときにドクターがいつ訪問するのかを把握できますし、なにより事務所で施設の情報を見ることが出来るので便利だと思います。

看護師

救急搬送の時も情報交換がスムーズになり助かっています!

過去のケア記録など情報を簡単に探すことができ、救急搬送時の情報のはきだしの際などは、タブレット一つ持っておけば対応できるので、とても助かっています。
ドクターとシステム内でメールのやりとりをすることで、情報交換ができますし、薬歴で、どの入居者様がどのお薬を飲まれているかを一目で把握することができます。

入社1ヶ月の介護スタッフ

空いた時間にタブレットを見て情報収集が可能に!

最初は、使いこなすのに大変でしたが、1ヶ月もしたら慣れました。 空いた時間にタブレットを見て情報収集できますし、連絡掲示板を見る習慣がつくことで共有漏れを防いでいます。